君山銀針茶

黄茶の代表品種。年間わずか200kgしか生産されない貴重な高級中国茶。

君山銀針(クンザンギンシン)は中国伝統のお茶で、ぷっくりした羽のような白毫がある黄金色の茶葉が特徴です。ガラスコップでいれると、芽先が上向きになり、浮き沈みを多いときには3回も往復することから「三起三落」と言われ、さわやかな香りと甘く芳醇な味わいだけでなく、茶葉の美しい姿や動きを見ながら飲むことでも有名です。