ローズヒップティー

お疲れあなたを、心身ともに癒してくれます。

ローズヒップは、野バラの実です。オレンジの20倍、レモンの60倍ものビタミンCのほか、ビタミンA、B、Eなども豊富に含まれています。

ローズヒップに含まれるビタミンCは熱にも強く、100℃の熱湯でも破壊されません。ビタミンCの吸収や効果を高めるビタミンP(ルチン)を同時に含むので、サプリメントのビタミンC剤よりも期待を持てます。ビューティーハーブとして人気のローズヒップですが、アルコールやタバコを吸う人にもおすすめです。

ローズヒップティーの効果・効能

美肌・美白効果、肌の新陳代謝促進、老化防止、免疫力アップなど


ローズヒップのブレンドティー(レシピ)

ローズヒップはストレートで飲んでもおいしいのですが、ほかのハーブとブレンドすることで、相乗効果が期待できます。特にハイビスカスとの相性はよく人気です。そのほかにもおいしいブレンドティーのレシピを紹介します。

ローズヒップとローズマリーとジンジャーのブレンドティー

ローズマリーの葉はきりっとした刺激的な香りで、よく肉料理やじゃがいもなどの野菜料理に使われます。ローズマリーティーは脳の働きを活性化して記憶力や集中力を高めると言われています。また血行を促し血管を強くする作用もあるそうです。ジンジャーは胃を温め食物の吸収を促す効果があります。血行を促進してくれるので冷え性の人におすすめです。

  • [効能・効果]
  • 血行促進、冷え性、頭脳明晰作用、美肌・美白効果、老化防止、免疫力アップ、痛み止め、収れん効果
  • [作り方]
  • ローズヒップ  ティースプーン1/2
  • ジャーマンカモミール  ティースプーン1/2
  • ジンジャー   小さいかけら3~4片

ローズヒップとハイビスカスとローズのブレンドティー

ルビーのようなきれいな赤色の刺激のある酸味の効いたハイビスカス。ビタミンCがたいへん豊富に含まれていて、美容効果だけでなく疲労回復や夏バテ解消に効果があります。ホルモンのバランスを整え、美肌効果のあるローズもプラスしてみましょう。疲れがたまってお肌の荒れが気になる時におすすめのハーブティーです。

  • [効能・効果]
  • 美肌・美白効果、疲労回復、血液浄化、ホルモンのバランスを整える、ストレス解消、抗うつ作用
  • [作り方]
  • ハイビスカス 2片
  • ローズヒップ ティースプーン1
  • ローズ  小さじ1/2

ローズヒップティーと梅酒のブレンドティー

甘さと酸味のバランスが良く、とても飲みやすくおいしいです。血行を促進して体をあたためる効果があります。梅酒の量はお好みで。夏はアイスティーにしてもおいしくいただけます。

  • [効能・効果]
  • 血行促進、冷え性、美肌・美白効果、整腸作用
  • [作り方]
  • ローズヒップティー 180ml
  • 梅酒  大さじ1