マテ茶

ビタミンやミネラルが多く含まれていて「飲むサラダ」とも言われています。

中南米を原産地のゼルバマテという植物の葉や茎を乾燥させて作られたお茶です。

たくさんのビタミンやミネラル、コリン、アルカロイド、食物繊維などの成分が含まれています。バランスの良い豊富な栄養素と少なめのカフェインが神経を穏やかにしてくれる作用がある事から人気のお茶です。

最近では、マテ茶の栄養成分が花粉症へ優れた効果があるのではないかということで研究されています。

マテ茶の効果・効能

疲労回復、健胃・整腸作用、肥満の防止、冷え性、二日酔いの改善など