アッサムティー

甘味の強い、コクのある味わい。

インド3大紅茶のひとつ。濃厚なコクが特徴でスパイシーな香りの中にも、しっとりとした甘みのある紅茶です。濃い赤褐色の水色で味わいが濃いため、特にミルクティーに向くとされています。

アッサムティーのおいしい入れ方(淹れ方)

アッサム茶葉でミルクティーをおいしく淹れる方法は、茶葉を濃いめに抽出すること。牛乳100%で煮出したロイヤルミルクティやスパイスを効かせたチャイがおすすめです。


チャイティーの作りかた(レシピ)

インドのミルクティー「チャイ」はインドでも色々な種類のスパイスを使って、それぞれ好みの配合で作られているようです。ここではレシピの一例をご紹介します。おいしいチャイを手作りしてみませんか。

  • [材料]
  • 水  5カップ
  • カルダモン 4粒
  • クローブ  6粒
  • シナモン  1本
  • コリエンダー  小さじ2
  • 生クリームと牛乳を半々にしたもの 1+1/2カップ (牛乳のみでもよい。)
  • 紅茶葉  小さじ6
  • 砂糖   お好みで
  • [作り方]
  • 1 カルダモンとコリエンダーをすり鉢で荒めにつぶし、種を出す。
  • 2 水5カップにカルダモンとコリエンダー(皮も種も全て)クローブ、シナモンを入れて5~7分沸騰させる。
  • 3 紅茶葉を入れて5分煮る。
  • 4 生クリームと牛乳を半々にしたものと砂糖を加え、沸騰しない程度に熱くして、茶漉しでこす。

アッサムティーの茶葉

インド北部産。4~5月に摘まれるファーストフラッシュから11月までの間が生産期。甘みが強く、くせは無いがコクのある味わいと「モルティーフレーバー」と呼ばれる甘い芳醇な香気が特徴です。

タラップ

アッサム紅茶特有の甘い香りとマイルドな味わい。水出しアイスティーにもおすすめの茶葉です。

コーボン

あっさりとした味わいと甘い香りで、毎朝のミルクティーに最適と言われています。

ハルマリ

コクのある深い味わいで、ミルクに負けない紅茶の味を楽しめる、一番人気の茶葉。

メレング

モルティーフレーバーが特徴です。澄みきった味わいの上質な茶葉で、ブレンドでなく「シングルエステート紅茶」として取り扱われている、数少ないアッサム紅茶です。

ハルマリ

チョコレートのような甘やかなハルマリ特有の香りと、澄み切った甘い味わいで人気の茶葉です。

ジャイプール

ゴールデンティップスと呼ばれる金色の芯芽が非常に多く含まれ、最高級と言われる茶葉です。アッサム紅茶特有の甘い香りと、甘いコクをが人気。

バナスパティ

すっきりとした、飲みやすい味わいとアッサム紅茶特有の甘く、干草のような香りが特徴です。