アップルティー

アップルの甘く魅惑的な香り

りんごの甘酸っぱい豊かな香りが程よくマッチしたとても人気のあるフレーバーティです。口に入れた瞬間、「ふわっ」とアップルの香りが口いっぱいに広がっていきます。

アップルティーのおいしい入れ方(淹れ方)

アップルティーをおいしく淹れる方法は、茶葉とりんごを選ぶこと。セイロンティーの茶葉がおすすめです。茶葉は気持ち少なめで、フルーティなりんごの香りを楽しみましょう。りんごは紅玉がよいです。ストレート又はミルクティーで。ミルクを入れるとりんごの香りがほの甘く、優しい味わいのミルクティーになります。


アップルティーの作りかた(レシピ)

  • [作り方]
  • 1 りんごを皮付きのまま四つ切りにし、それを銀杏切りにします。
  • 2 一人分あたり2~3切れのりんごを茶葉を入れたポットに入れ、人数分のお湯を入れて3~4分抽出し、紅茶を作ります。ティーコジーなどで保温を忘れずに。
  • 3 あたためたカップにりんごをひと切れ入れて、上から紅茶を注ぎます。

フレーバーティーの茶葉

紅茶に果物や花の香りを付けたものをフレーバーティーといいます。最近では、ベースとなるお茶も紅茶だけでなく、緑茶や烏龍茶で作られていたり、香りもたくさんの種類のフレーバーティーがあります。ベルガモットオレンジの香りを付けたことで有名なアールグレイや中国紅茶のジャスミンティーなどもフレーバーティーの一種です。

フルーツフレーバーティー

  • アールグレイ
  • ストロベリーティー
  • ピーチティー
  • マンゴーティー
  • グアバティー
  • アプリコットティー
  • オレンジティー

スウィートフレーバーティー

  • キャラメルティー
  • バニラティー
  • はちみつティー

スパイスフレーバーティー

  • マサラスパイスティー
  • シナモンティー
  • ジンジャーティー